【FUNDINNO】株式会社otta「既に4万人超の子供たちを見守る「otta」で誰もが安心して暮らせる街づくりを!」不成立で終了

株式会社otta FUNDINNO
株式会社otta

第142号案件「株式会社otta」

取引量日本No1!※日本初の株式投資型クラウドファンディング|ベンチャー企業・非上場企業への新しい投資と増資による資金調達のマッチングプラットフォームです(※当社調べ:2017年12月13日時点)
未来ある中小・ベンチャー企業の株主になれる!日本初!株式投資型クラウドファンディング

FUNDINNO案件が来ました。FUNDINNOは、オンライン上から未上場のベンチャー企業に投資できる仕組みです。

第142号案件は株式会社otta。どんなベンチャービジネスなのか。早速見ていきましょう。

どんなビジネスか

解決したいこと

  • 時代背景に伴う子どもの単独行動の長時間化による犯罪確率の増加

解決方法

  • 独自開発のIoTシステムを地域全体として導入
  • 子どもの行動を可視化
  • 地域一体になって犯罪を防止する仕組みの構築

ビジネスモデル

  • 官民一体によるIoTを活用した地域参加型のタウンセキュリティへの取り組み
  • 有名企業によるOEMモデル
  • 地域密着企業や市町村との連携モデル
  • 有料版に保護者が必要とするサービスを細分化した市場導入

将来性

  • 位置情報だけじゃない、声による親子の安心と絆をつなぐプレミアム見守りサービス”otta.g”の開発
  • 様々な機種を開発するとともに、ビッグデータを活用した付加価値の高い見守りを実施して対象地域を日本全国へと広げていく
  • 子どもだけでなく、高齢者やペット、モノなど様々に応用できるサービスプラットフォームの構築

私からみた応援ポイント!

紹介するまでもなく買い?

以下、紹介サイトから画像をコピーしておきますが、既にビジネスモデルが完成しています。あまり余計なことは書かない方がいいんじゃないかと思うくらい。

  • 既に資本金は4億が集まってる、、、複数の事業会社などから出資を受け、東証一部上場の株式会社アイ・オー・データ機器(TYO: 6916)とも協業
  • 「otta」は現在、計143校区に導入済み、4万人超(無料版も含む全てのサービス対象者数)の小中学生を今も見守る

諸情報まとめ

会社名株式会社otta
案件“地域のつながり”をIoTでスマートに実現。全国143の校区に導入済みの話題のタウンセキュリティサービス「otta」
申込開始2020年6月25日(木) 19:30
目標金額30,060,000円
上限金額40,140,000円
調達金額8,820,000円
目標達成率29%
分野IoT
設立2014年 10
資本金396,048,000円(資本準備金含む)
市場規模2,638億円(2020年セキュリティ製品市場 出典:IDC Japan)
エンジェル税制なし

ベンチャー企業を応援してみませんか

ベンチャーに夢をはせる起業家が世の中にはたくさんいます。
自分の夢を託すもよし、成長を見守るのもよし、リターンを期待するもよし。

また、様々なビジネスモデルに出会えることも楽しみの一つ。どんなビジネスモデルが目標額を達成するか。その後のイグジットに漕ぎつけるか。多様な楽しみ方ができます。

FUNDINNO投資家登録をして、将来の成功者を応援しませんか。

申し込みはこちら(ベンチャー投資:FUNDINNO)

FUNDINNO
スポンサーリンク
takaをフォローする
アフターファイブ改革

コメント

タイトルとURLをコピーしました