【FUNDINNO】株式会社ジェネリー 「超ニッチな市場「Lafary」、、、知ってますか!?」2020年6月30日(火) 19:30申込開始

株式会社ジェネリー FUNDINNO
株式会社ジェネリー

第144号案件「株式会社ジェネリー 」

取引量日本No1!※日本初の株式投資型クラウドファンディング|ベンチャー企業・非上場企業への新しい投資と増資による資金調達のマッチングプラットフォームです(※当社調べ:2017年12月13日時点)
未来ある中小・ベンチャー企業の株主になれる!日本初!株式投資型クラウドファンディング

FUNDINNO案件が来ました。FUNDINNOは、オンライン上から未上場のベンチャー企業に投資できる仕組みです。

第144号案件は株式会社ジェネリー 。どんなベンチャービジネスなのか。早速見ていきましょう。

どんなビジネスか

解決したいこと

  • 特定の女性の間で、「可愛いものを身にまとったり、好むこと」が自己表現のカルチャーとして発達してきているが、共通言語となる「ジャンル」や「カテゴリ」がない
  • 該当領域でのユーザーの「情報収集コスト」や企業の「情報発信コスト」の発生

解決方法

  • 新しいカルチャーを「Lafary(ラファリー)」として名付け、「ユーザー」と「企業」の共通言語として広げる

ビジネスモデル

  • ECを主軸にマネタイズを拡大
  • D2Cブランドを展開し、広告とブランディング強化

将来性

  • グリー株式会社(東証一部:3632)や、クルーズ株式会社(東証JASDAQ:2138)などから出資を受けている。
  • 2024年に売上高約20億円を創りIPOを目指す

私からみた応援ポイント!

大手も出資

グリーやクルーズなどの出資を受けている点はアドバンテージ。正直、男子の私からはわかりにくい領域なので、第三者目線で出資が出ている点は判断のポイント。

女性ならではの領域

女性の求める自分らしさ、そこには購買力があって、ビジネスとしては大きな市場を期待できる。

自分の娘を思いうかべて?

そろそろ娘も10歳だな。。。こういう領域に興味持ってくるのだろうか。幸いにも(?)まだその手の購買欲は出てなさそうだ。(そう見えるだけか?)

しかし、女の子はその子にとって「かわいい」に妥協はしないだろう。年頃のお子さんがいる方にはよくわかるのでは?そして、この領域の伸びしろは肌で感じているのではないだろうか。

市場規模

この領域の肝は、女性の「かわいい」を追い求める結果もたらされる購買欲だ。そのマーケットは思いのほか大きそう。

市場規模9.2兆円の試算は、全アパレル規模を取り上げているので、ターゲット層のマーケットはもっと小さいとはいえ、それでも女性の1~2割としても数千億の規模だ。決して小さくない。流行れば一気に突き抜けるポテンシャルは十分にありそうだ。

諸情報まとめ

会社名株式会社ジェネリー
案件ガールズカルチャーの新トレンド“かわいい市場”の創出。女性たちの需要に応えるメディア、EC事業を展開する「GENERY(ジェネリー)」
申込開始2020年6月30日(火) 19:30
目標金額10,000,000円
上限金額30,000,000円
調達金額結果待ち
目標達成率結果待ち
分野IT
設立2014年10月
資本金3,400万円(資本準備金含む)
市場規模約9.2兆円/年【2018年の国内アパレル総小売市場規模(矢野経済研究所調べ)】
エンジェル税制遇措置B適用

ベンチャー企業を応援してみませんか

ベンチャーに夢をはせる起業家が世の中にはたくさんいます。
自分の夢を託すもよし、成長を見守るのもよし、リターンを期待するもよし。

また、様々なビジネスモデルに出会えることも楽しみの一つ。どんなビジネスモデルが目標額を達成するか。その後のイグジットに漕ぎつけるか。多様な楽しみ方ができます。

FUNDINNO投資家登録をして、将来の成功者を応援しませんか。

申し込みはこちら(ベンチャー投資:FUNDINNO)

FUNDINNO
スポンサーリンク
takaをフォローする
アフターファイブ改革

コメント

タイトルとURLをコピーしました