【FUNDINNO】株式会社FBA「Youtubeに活路を求めた独立リーグ「福井ワイルドラプターズ」が資金募集をかける!」不成立で終了

株式会社FBA FUNDINNO
株式会社FBA

第143号案件「株式会社FBA」

取引量日本No1!※日本初の株式投資型クラウドファンディング|ベンチャー企業・非上場企業への新しい投資と増資による資金調達のマッチングプラットフォームです(※当社調べ:2017年12月13日時点)
未来ある中小・ベンチャー企業の株主になれる!日本初!株式投資型クラウドファンディング

FUNDINNO案件が来ました。FUNDINNOは、オンライン上から未上場のベンチャー企業に投資できる仕組みです。

第143号案件は株式会社FBA。どんなベンチャービジネスなのか。早速見ていきましょう。

どんなビジネスか

解決したいこと

  • 独立リーグにおける球団運営のビジネスモデルの限界
  • 参加選手の参加目的の限界
  • 地域貢献・活性化の限界

解決方法

  • 「ネットを中心とした球団作り」の実現
  • 強力なコンテンツ開発パートナーと「ネットでの拡散力」と「技術力の高い制作力」を組織内に内製化
  • 独立リーグを「地域だけのもの」ではなく、日本全国で愛される身近なスポーツエンタテインメントへ変革

ビジネスモデル

  • “ネット”を活用することによる球団の認知拡大とブランド価値向上
  • スポンサーや選手の獲得を行い「収益力拡大」と「チーム力強化」

私からみた応援ポイント!

Youtubeという着眼点!

今の時代、TVで野球放送もしなくなってきてますよね。でも野球ファンって確実にいるんです。サラリーマンやってると本当に感じます。年配に多いのかもしれませんが、未だに「どこファン?」っていう話題でますから。

私は正直いえば野球についてはド素人ですし、キャッチボールくらいしか…球団もよくわからないですが、「トクサンTV」とか見てると、普通に面白いです。プロ選手を身近に感じることができていいですよね。

そして、Youtubeというメディア自体が成長していることは周知の事実。うまくチャンネル成長が軌道に乗れば、今のTVメディアよりも影響力を発揮できることが期待できそう。

諸情報まとめ

会社名株式会社FBA
案件球場に来ないファン市場を「ネット」で切り開く!新たなビジネスモデルで、稼げる球団作りを目指す「福井ワイルドラプターズ」
申込開始2020年6月27日(土) 10:00
目標金額10,080,000円
上限金額40,050,000円
調達金額3,780,000円
目標達成率38%
分野スポーツ
設立2019年12月
資本金1,650万円(資本準備金含む)
エンジェル税制なし

ベンチャー企業を応援してみませんか

ベンチャーに夢をはせる起業家が世の中にはたくさんいます。
自分の夢を託すもよし、成長を見守るのもよし、リターンを期待するもよし。

また、様々なビジネスモデルに出会えることも楽しみの一つ。どんなビジネスモデルが目標額を達成するか。その後のイグジットに漕ぎつけるか。多様な楽しみ方ができます。

FUNDINNO投資家登録をして、将来の成功者を応援しませんか。

申し込みはこちら(ベンチャー投資:FUNDINNO)

FUNDINNO
スポンサーリンク
takaをフォローする
アフターファイブ改革

コメント

タイトルとURLをコピーしました