GCPの静的IP有料化、無料枠への影響は?

GCP ブログ運営
GCP

2019/8/20、Googleからメールが来てました。全く気づいておらず…
静的IPが2020年1月から有料($0.004/hr)となるそうです。

一方で無料枠の範囲で外部IPが利用できるという表現を変更していないので影響ないともとれますね。。。

GCP静的IP有料化
GCP静的IP有料化

文書を見る限り無料枠の範囲での稼働する静的IPについては、そのまま無料枠で使えるように解釈できます。

想定通りだと1アカウントあたりの無料枠の仮想マシン1つは、マシン費用と静的IP費用はカウントされた後、値引きでゼロになる計算が継続されるのですが、、、

静的IP有料化については、2020年1月から3か月のキャンペーン、さらに新型コロナによるキャンペーン6月末まで延長の情報もあり、変更発表後の請求が実際にどうなるかの確証がまだ得られていません。

最新の情報に注意ですね。あくまで自己責任で常に最新の情報をチェックできるようにしておきましょう。

無料トライアルと無料枠  |  Google Cloud
0 分のクレジットを含む無料トライアルを利用して、GCP で構築を開始しましょう。さらに、Compute Engine など、20 以上のプロダクトを無料でご利用いただけます。
Google Cloud の無料プログラム

ブログ運営
スポンサーリンク
takaをフォローする
アフターファイブ改革

コメント

タイトルとURLをコピーしました