当サイトの動作環境

ブログ 動作環境 サイト管理
ブログ 動作環境

当サイトの動作環境(2020/4/25~)

当サイトと同等の環境構築手順を下記にまとめました。

【基本スペック】

プラットフォームGoogle Cloud Platform
マシンタイプf1-micro(vCPU x 1、メモリ 0.6 GB)
Bootイメージbitnami-wordpresspro-5-4-5-linux-debian-9-x86-64
OSDebian (9)
ソフトGhostscript (9.05)
ImageMagick (6.9.8)
lego (3.5.0)
MySQL (8.0.18)
NGINX Open Source (1.16.1)
OpenSSL (1.1.1g)
PHP (7.3.16)
phpMyAdmin (5.0.2)
SQLite (3.31.1)
Varnish (6.0.6)
WordPress (5.4)
WP-CLI (2.4.1)
ドメインお名前.comにて有料購入
CDNCloudFlare

chrome拡張機能「Whatruns」から見るとこのように見えます。

WhatRuns

当サイトのWordpressのテーマ

Cocoon(素晴らしいテーマです。)主な設定などをまとめました。

過去の記録

当サイトの動作環境(2019/5/6~2020/4/25)

下記サイトを参考に環境を構築
https://www.karelie.net/free-fast-wordpress-site/
(GCPの無料枠でdev.toなみの爆速WordPress環境を構築する)

GCP無料枠でKUSANAGI Runs on Dockerによる爆速Wordpress環境が作れるよという記事です。こんなワクテカな記事に出会えなければブログ始めなかったでしょうね。(カレリエ 投稿者:きめら 様に感謝)

書き出してみるとこんな感じ。
※運用している中でいくつかカレリエとは異なる状況になった部分は最新化しています。

プラットフォームGoogle Cloud Platform
マシンタイプf1-micro(vCPU x 1、メモリ 0.6 GB)
OSUbuntu 16.04 LTS
nginx-proxydocker-compose
├ jwilder/nginx-proxy
└ jrcs/letsencrypt-nginx-proxy-companion
データベースdocker-compose
└ mariadb:10.1.21
KUSANAGIdocker-compose
├ primestrategy/kusanagi-nginx:1.10.0-1
└ primestrategy/kusanagi-php(v7.0.11頃のものをカスタマイズ)
ドメインお名前.comにて有料購入
サイト管理
スポンサーリンク
takaをフォローする
アフターファイブ改革

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました